ちょっとした浮気心でクラミジアに!彼氏にバレる前にクラビット

クラビットのジェネリック薬

クラミジアは今では日本で最も感染者が多い性感染症です。
症状がほとんどない場合もありますが、放置しておくと不妊症の原因にもなってしまいます。
クラミジアの治療薬としてもっとも有名なのはクラビットというものです。
クラミジアの原因となる細菌は、自身のDNAを複製することにより増殖します。
この増殖の過程を阻害する作用を持つのがクラビットなどの抗菌薬です。
クラミジアになった場合、淋病も併発している場合が多いのですが、クラビットはその両方に効き目があります。
また、それ以外にも、皮膚感染症、呼吸器感染症、眼科感染症、泌尿器感染症、耳鼻科感染症、婦人科感染症、歯科感染症など広い範囲の感染症の治療に使用されていて、万能薬と言えます。
さらにアクネ菌に対しても効果があるので、ニキビ治療にも使われています。
副作用としては食欲の低下、吐き気、腹痛、発疹、頭痛などがあります。
いずれも軽いケースがほとんどですが、症状が重い場合、医師の診察を受けるようにしましょう。
また、併用できないお薬もあるので、服用薬がある方は、医師に事前に相談するようにして下さい。
なお、クラビットには、ジェネリック薬があります。
ジェネリックは日本でも最近は利用されるようになってきましたが、効能や成分はほとんど同じでありながら、5割から3割の価格で購入できる大変お得なお薬です。
インドのお薬なので、個人で購入するには輸入するしかありませんが、最近では、個人輸入代行業者というものがあります。
これを利用すれば、普通の通販サイトと同じように気軽に簡単にジェネリック薬品を購入する事ができます。
病院に行く時間がないという方や、性感染症のお薬なので抵抗があるという方でも購入しやすい方法です。
早期治療すればお薬の服用だけで簡単に治る病気です。
もしもかかってしまったら、早めに治すようにしましょう。
クラミジア以外にも色々な病気に効果があるので、常備薬として持っておくこともおすすめです。

クラミジアに効くクラビットの詳細を確認する